青春18きっぷとは

楽天トラベル

JRが発売している切符で普通・快速列車の普通車自由席に1日中2300円乗ることが出来ます。ただし1枚で5回分発売されます。つまり1枚11500円で発売されています。
青春18切符という名前からして、学生専用のようなイメージがありますが何歳の方でも使えます。そして性別制限などがありません。勿論外国人の方でも使えます。
一応青春18切符という名前がついているので発売期間は学校が長期休みの時しか利用できません。(つまり春休み・夏休み・冬休みのときのみ)

安い!

このきっぷの特長はとにかく安いことです。1日あたり2300円で、いくら乗っても同額なので、遠くまで行けば行くほどお得です。
快速列車などにも乗れますし、夜行の普通列車も少数ながらあるので、1日あればけっこうな距離を移動できるものです。このきっぷによる東京〜大阪の移動は意外に人気があります。

余ったら金券ショップで売る裏技

相場はチケットショップによって多少異なりますが、概ね『1回分=2000円』程度で買い取ってくれます。つまり2回分使って3回分残っている切符なら、買い取り価格は6千円程度になります。自分で利用する分だけ使い、余った分は売ってしまいましょう
但し、この方法で気を付けなければいけない事は、青春18きっぷの買い取りには期限があるということ。夏季なら切符自体の利用期限は9/10辺りまでですが、金券ショップで買い取ってくれるのは、大体8/20〜25辺りまでのようです(お店の在庫状況によって、買い取り期限は変わる)。これを過ぎてしまうと、チケットショップでは買い取ってくれません。また、8月の後半になるにつれ、買い取り価格も下落していく傾向があります。

青春18きっぷは金券ショップで買えばお得

逆に、8月の後半あたりになってくると、青春18きっぷは金券ショップでバラ売りされることも多くなります。例えば遠距離の移動をする場合、JRで片道1100円以上の電車賃になる場合は、バラ売りされている18きっぷを買った方が安上がりになります。8月の後半あたりにお出かけする場合は、最初から必要な枚数分だけ金券ショップで調達しておくのが、最も賢い方法ですね。

スポンサードリンク


【送料380円】66%OFF!Jダイエット-12日ティー24包約3.5g×24包★全品ポイント10倍!(P10倍)...

乗車できる列車

乗車できる列車はJR全線の普通列車と快速列車の自由席のみです。特急・急行列車や寝台車・普通列車のグリーン車・JRバスなどには乗車できません。乗車する場合には、特急券などの他に乗車券も必要となるので注意して下さい。特急券だけプラスして乗車できるというわけではありません。ただ、普通列車・快速列車の指定席には指定券を購入することで乗車できます。指定券は通常510円です。ムーンライトながらなどは指定券を購入することで乗車できますし、ホームライナーなどは乗車整理券を購入することで乗車できます。